szmlb.net

tips for robotics

Visual StudioでCMakeを使ってライブラリをインストール

最近, やりたくないけどwindowsで作業せざるをえず, 色々と詰まってしまっていたのでメモしておく. qpOASESをwindowsにインストールする場合を例にして, visual studioでビルドからインストールするまでの手順をメモ.

1. CMakeのインストール

CMakeを入れる. 普通にバイナリインストールでOK.
Download | CMake

pathを通しておくことを忘れずに.

2. qpOASESのダウンロード

zipファイルをダウンロード.
QpoasesDownload – qpOASES

展開しておく.

3. visual studioコマンドプロンプトを開く

スタートメニューから探していくと見つかる.
開いたら, qpOASESのフォルダ(CMakeLists.txtがあるところ)までcdする.

4. CMake configuration

続いて以下のコマンドを叩く.

mkdir build
cd build
cmake -G "Visual Studio 14 2015" ..

buildフォルダの中に, ビルド&インストール用のvisual studioプロジェクトファイルが生成される.

5. ビルド&インストール

visual studioを管理者権限で開く
・buildフォルダ内の ALL_BUILDプロジェクトを開く
・ビルドモードをDebugからReleaseに変える
・ALL_BUILDをビルドする
・INSTALLをビルドする

エラーがなければ, ¥C:/Program Files 以下にqpOASESフォルダが現れ, 中にincludeフォルダとlibフォルダが生成される.

6. qpOASESを使う

5. で生成されたincludeファイルとlibファイルをインクルードおよびリンクして使う